福井県里山里海湖研究所

文字サイズ: 小 中 大  
展示・体験
  • 展示・体験

    冬の間、暖をあたえてくれた薪ストーブ。
    いよいよ片付けの時期となり、ストーブから伸びる煙突の先にフタをしました。

    実は、毎年5月頃になると、スズメがやってきてこの煙突の先で巣を作ります。
    しかし、ヒナがストーブの中に落ちる可能性もあり、後日のメンテナンスで巣を動かすことになってしまうので、今年は早めにフタをしました。

    薪ストーブは、11月~3月の約5か月間、活躍してくれました。(→火入れの様子はこちら
    お疲れさまでした!
    次の冬もよろしくね!

    IMGP1691.JPG

  • 展示・体験

    12月に入り、季節感のある工作体験メニューを2つ追加しました。

    ①クリスマス飾り
     里山で拾った木の葉や実でリースや飾りを作ります。
     かわいいツリーにクリスマス気分が高まりますね。
      IMGP9930.JPG  IMGP9931.JPG

    ②いろがみだこ
     凧は、伝統的な冬の遊びの一つです。
     この「いろがみだこ」は、竹を使わず色紙を折るだけなので、小さなお子さんも作ることが
     できます。
     風に乗ってよく飛びますよ。
      IMGP9936.JPG  IMGP9917.JPG

    いずれも無料、予約不要で、随時お楽しみいただけます。
    研究所は土日祝日も休まず開所していますので、ご家族やご友人とぜひお越しください。

  • 展示・体験
    本日(11/15)、気山小学校の1,2年生がどんぐり工作に訪れました。

    どんぐりや木の枝などの自然のものだけを上手に組み合わせて、
    いろいろな作品を作り上げていました。

    どの子も、世界で一つだけの宝物を完成させ、満足そうでした。

    DSCN5936.JPG

    DSCN5937.JPG

    DSCN5938.JPG
  • 展示・体験

     今朝は一段と冷え込み、研究所では今年初めて薪ストーブをつけました。

     薪は、研究所の相談員が夏から用意していたものを使います。
     (薪作成の様子は こちら )
      CIMG6490.JPG

     薪ストーブの周りを安全柵で囲い、新聞紙と細い薪を入れます。
      CIMG6484.JPG

     点火!
      CIMG6486.JPG


     明るい炎が視覚的に温かく、周りの空気をじんわり暖めてくれます。
     薪入れ体験も楽しいですね。
     この冬も、活躍に期待です!
      CIMG6493.JPG

  • 展示・体験

     里山里海湖研究所では、松ぼっくりや竹などの自然の恵みを生かした工作体験メニューをご用意しています。
     今日は、今週末の体験受入れを控え、「ぶんぶんバンブー」の材料を準備しました。

     「ぶんぶんバンブー」は、棒を持ってくるくる回すと、糸でつながった竹の筒から音が鳴るおもちゃです。
     棒と糸の結び目のところでこすれる音が、糸をつたわって竹の筒から聞こえる仕組みです。

      CIMG6462.JPG

     材料はこちら!

      CIMG6458.JPG

     うまく音を鳴らすポイントは、棒と糸の結び目にマツヤニをほんの少しつけることです。
     また、細い竹筒を選ぶと高い音が、太い竹筒を選ぶと低い音が鳴ります。

     竹筒に巻く色紙次第で、自分だけの「ぶんぶんバンブー」が作れます。
     色紙でなく、好きな絵を描いてもいいですね。


     研究所では、このような工作体験をどなたでも無料でお楽しみいただけます。
     ぜひ、お気軽にお越しください。

  • 展示・体験
     9月19日(土)~23日(水)のシルバーウィーク、里山里海湖研究所では、10月3日の福井県でのコウノトリ放鳥に向けた特別企画展示・体験「里山コウノトリデー」を実施しています。

     コウノトリに関する楽しい工作体験も用意していますので、ぜひ気軽にご来所ください!

     ※ 体験メニューは、こちらのチラシをご確認ください(PDF:827KB)
     
    CIMG4723.JPG CIMG4725.JPG
    CIMG4721.JPG CIMG4718.JPG
  • 展示・体験
    夏休みに入り約1週間、研究所には多くのお客様にお越しいただいております。
    関西や中京方面から三方五湖に観光に来られたお客様が多いようです。

    7月26日(日)はなんと!36℃の猛暑日になりました。
    こんな暑い夏に、今年も若狭の海・湖に多くの観光客がいらっしゃっております。

    研究所では無料体験できる「里の恵み工作体験」が大人気です。
    子ども達だけでなく、お父さんお母さんも工作体験に夢中になりますよ。
    夏の思い出に、旅の思い出に、
    親子で一緒に世界に1つしかない「松ぼっくりアート」「どんぐりアート」を作りませんか?
    DSC_0005.JPGDSC_0006.JPG
     
  • 展示・体験
    1022donnguriato1.jpg 1022donnguriato2.jpg
    1022donnguriato3.jpg 1022donnguriato4.jpg
     
     三方湖に広がっていたヒシもすっかり姿を消し、元の湖面が戻ってきました。水鳥たちも気持ち良さそうにスイスイと泳いでいます。
     どんぐりの実をたくさん集めてきましたよ。どんぐり三兄弟にも仲間がどんどん増えてきています。お子様を連れて、是非作りに来てください。お待ちしています。
  • 展示・体験
    0831honndana1.jpg 0831honndana2.jpg
     
    学びの森の檜を利用して本棚を作りました。香りと温もりが最高です。
  • 展示・体験
    0731taketana1.jpg 0731taketana2.jpg

     福井ふるさと学びの森の竹を利用して、手作りの棚を作りました。作った棚は、研究所に入ったところに設置して、パンフレット置きとして使っています。研究所へお越しの際は、パンフレットもさることながら、ぜひ棚もご覧下さい!

福井県里山里海湖研究所

福井県里山里海湖研究所

〒919-1331 福井県三方上中郡若狭町鳥浜122-12-1

電話:0770-45-3580(受付:8時30分~17時15分[土日祝・年末年始を除く])

FAX:0770-45-3680 Mail:satoyama@pref.fukui.lg.jp

このページの先頭へ

Copyright ©2015 - 2018 Fukui Prefectural Satoyama-Satoumi Research Institute. all rights reserved.