福井県里山里海湖研究所

文字サイズ: 小 中 大  
深まりゆく秋の景色

 10月中旬から11月上旬、秋も後半の三方湖の景色です。
 今年も気温が高めに推移しているため、自然の移り変わりも平年に比べると遅めです。

 0003.jpg 0002.jpg
 湖畔のミゾソバの群生です。淡いピンクの小花が絶え間なく風にゆれてきれいでした。近くにはオニグルミが大きな実をつけていました。(10月14日、秋晴れの好天でした)
 
 0005.jpg 寒気が流れ込み風の強い日でしたが、カモの群れがやってきました。これから寒くなるにつれて数が増えていくでしょう。(10月29日)

 0006.jpg 川面を行き来するオオバンの群れがいくつも見られました。頭を前後にふりながら前へ進みますが、潜水も上手です。(11月1日)

 0008.jpg 0007.jpg
 紅葉が鮮やかになりました。それを眺めているわけではないでしょうが、屋根の上に二羽のトンビが休んでいました。風も穏やかでときどき日差しも見られる一日でした。(11月6日)
 
 秋の暮れ 道にしゃがんで 子がひとり 【高浜虚子】     もうこんな情景は見られなくなりましたね。 
 


福井県里山里海湖研究所

福井県里山里海湖研究所

〒919-1331 福井県三方上中郡若狭町鳥浜122-12-1

電話:0770-45-3580(受付:8時30分~17時15分[土日祝・年末年始を除く])

FAX:0770-45-3680 Mail:satoyama@pref.fukui.lg.jp

このページの先頭へ

Copyright ©2015 - 2021 Fukui Prefectural Satoyama-Satoumi Research Institute. all rights reserved.