福井県里山里海湖研究所

文字サイズ: 小 中 大  
河内風土記
 若狭町梅ヶ原区の方から「河内風土記」という冊子をいただきました。
 「河内」というのは梅ヶ原区の以前の集落名です。平成17年に旧三方町と旧上中町とが合併して若狭町になった際、河内から梅ヶ原に変わりました。 20戸強のさほど大きくはない集落ですが、「梅ヶ原」の名のとおり梅の栽培が盛んで、梅の花の咲く時期には素晴らしく景色が良いところです。
 この風土記、8章の構成となっています。集落の歴史や伝承行事、産業等の他に、生活編や思い出編という章もあり、結構なボリュームです。
 梅ヶ原の景色を見た事は何度かあるのですが、この風土記を読むとまた違った景色が見えて感動しそうです。
 
0109koutihudoki1.jpg
          表紙
0109koutihudoki2.jpg
いろいろ写真もあってわかりやすい内容です

福井県里山里海湖研究所

福井県里山里海湖研究所

〒919-1331 福井県三方上中郡若狭町鳥浜122-12-1

電話:0770-45-3580(受付:8時30分~17時15分[土日祝・年末年始を除く])

FAX:0770-45-3680 Mail:satoyama@pref.fukui.lg.jp

このページの先頭へ

Copyright ©2015 - 2018 Fukui Prefectural Satoyama-Satoumi Research Institute. all rights reserved.