福井の生き物情報

福井の生き物情報

Photo

モモ

第八候:桃始笑(ももはじめてさく) 3月10日~3月14日

枝にそって花をつけるバラ科の花。古くから霊力を持つと人々に信じられていました。

詳細を見る調査マップを見る投稿する

調査期間 3月10日~4月22日

Photo

モンシロチョウ

第九候:菜虫化蝶(なむしちょうとなる) 3月15日~3月19日

菜の花畑などを中心に県内各地で見られる白いチョウ。羽にある黒い斑点が特徴。

詳細を見る調査マップを見る投稿する

調査期間 3月15日~4月27日

Photo

スズメ

第十候:雀始巣(すずめはじめてすくう) 3月20日~3月24日

人間に最も身近な鳥でいつも群れで行動しています。主に平野部に生息し、山地では見られませんが、人家があれば山間部でも見られます。

詳細を見る調査マップを見る投稿する

調査期間 3月20日~5月2日

Photo

サクラ(ソメイヨシノ)

第十一候:桜始開(さくらはじめてひらく) 3月25日~3月29日

全国に植栽される日本の代表的なサクラの1つ。江戸末期に江戸の染井村(現豊島区)でつくられ、吉野桜として売られた。

詳細を見る調査マップを見る投稿する

調査期間 3月25日~5月7日

Photo

菜の花の仲間

第十二候:雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす) 3月30日~4月3日

「菜の花」は、普通は菜種にするアブラナの花をさしますが、葉や根の形が異なるカブラナ、小松菜、白菜なども花がよく似ているので一般的に区別しないでナノハナと呼んでいます。

詳細を見る調査マップを見る投稿する

調査期間 3月30日~5月12日

Photo

ツバメ

第十三候:玄鳥至(つばめきたる) 4月4日~4月9日

日本には主に夏鳥として渡来してきます。先がとがった長い翼と長い尾羽を使って空中を自由自在に飛び回ります。飛びながら水を飲んだり水浴びをすることもあります。

詳細を見る調査マップを見る投稿する

調査期間 4月4日~5月17日

Photo

ヒシクイ

第十四候:鴻雁北(こうがんかえる) 4月10日~4月14日

マガンとともに行動していることが多いのが大型のヒシクイです。くちばしが黒く先端が黄色いのが特徴です。

詳細を見る調査マップを見る投稿する

調査期間 4月10日~5月22日

Photo

ヒバリ

第十五候:虹始見(にじはじめてあらわる) 4月15日~4月19日

空高くホバリングしながら大きな声でさえずります。メスへの求愛や、なわばりを守るために鳴いているようです。

詳細を見る調査マップを見る投稿する

調査期間 4月15日~5月27日

Photo

ヨシ

第十六候:葭始生(あしはじめてしょうず) 4月20日~4月24日

別名ヨシ。池や川岸などに群れて生えます。茎はまっすぐでかたく、それで作ったすだれをよしずと呼んでいます。

詳細を見る調査マップを見る投稿する

調査期間 4月20日~6月1日


福井県里山里海湖研究所

福井県里山里海湖研究所

〒919-1331 福井県三方上中郡若狭町鳥浜122-12-1

電話:0770-45-3580(受付:8時30分~17時15分[土日祝・年末年始を除く])

FAX:0770-45-3680 Mail:satoyama@pref.fukui.lg.jp

このページの先頭へ

Copyright ©2015 - 2019 Fukui Prefectural Satoyama-Satoumi Research Institute. all rights reserved.


福井県里山里海湖研究所

〒919-1331
福井県三方上中郡若狭町鳥浜122-12-1

電話:0770-45-3580
(受付:8時30分~17時15分[土日祝・年末年始を除く])

FAX:0770-45-3680

Mail:satoyama@pref.fukui.lg.jp

このページの先頭へ

Copyright ©2015 - 2019 Fukui Prefectural Satoyama-Satoumi Research Institute. all rights reserved.