福井県里山里海湖研究所

文字サイズ: 小 中 大  

  • ダイサギ

    田んぼに見られる白鷺にはいくつかの種類があります。その中で一番大きいのがこのダイサギです。この時期、蓑羽(みのばね)と呼ばれるサラサラした羽を風に漂わせる優雅な姿が魅力的です。
  • 田んぼでけたたましい声が・・・

    この時期田んぼ中を「キキキキキ」とけたたましい声をあげながら飛び回る鳥がいます。ケリです。これから田んぼの畦などで子育てをします。
  • オオタチツボスミレ

    オオタチツボスミレは日本で最もポピュラーなタチツボスミレより花が大型です。県内にはこの他にもたくさんの種が生育しています。
  • 神子の山桜

    若狭町神子のヤマザクラは、江戸中期に山の境界の目印として植えられたのが自然繁殖して、増えたといわれています。

福井県里山里海湖研究所

福井県里山里海湖研究所

〒919-1331 福井県三方上中郡若狭町鳥浜122-12-1

電話:0770-45-3580(受付:8時30分~17時15分[土日祝・年末年始を除く])

FAX:0770-45-3680 Mail:satoyama@pref.fukui.lg.jp

このページの先頭へ

Copyright ©2015 - 2019 Fukui Prefectural Satoyama-Satoumi Research Institute. all rights reserved.