福井県里山里海湖研究所

文字サイズ: 小 中 大  
企画展「三方五湖メシ 食べてみた!(夏編)」を開催します


 三方五湖地域の伝統漁法は、「三方五湖の汽水湖沼群漁業システム」として2019年に日本農業遺産に認定され、生物の生息環境の保全や伝統漁法の保存について取り組みがなされているところです。
 食材としての魅力から自然と伝統漁法の保全意識の醸成を図ることを目的として、本年2月に開催した冬編に引き続き、夏季の湖魚料理に関する企画展「三方五湖メシ 食べてみた!(夏編)」を開催します。



 期 間  令和3年7月28日(水)~8月30日(月)

 場 所  福井県里山里海湖研究所 三方五湖自然観察棟
      若狭町鳥浜122-31-1 道の駅三方五湖となり

 内 容  ・三方五湖に生息する魚介類の紹介
        ・当研究所の研究員が食べた三方五湖の湖魚料理に関するエピソードとともに
      紹介するパネルの展示
        ・伝統漁に使用される漁具のミニ展示

  チラシはこちら(396KB)


  自然観察棟について
  (開館時間) 9:30~16:30
  (休 館 日)毎週火曜日

 
  https://satoyama.pref.fukui.lg.jp/feature/sizenkansatutou
 

福井県里山里海湖研究所

福井県里山里海湖研究所

〒919-1331 福井県三方上中郡若狭町鳥浜122-12-1

電話:0770-45-3580(受付:8時30分~17時15分[土日祝・年末年始を除く])

FAX:0770-45-3680 Mail:satoyama@pref.fukui.lg.jp

このページの先頭へ

Copyright ©2015 - 2021 Fukui Prefectural Satoyama-Satoumi Research Institute. all rights reserved.