福井県里山里海湖研究所

文字サイズ: 小 中 大  
2022年1月28日
  •  まだまだ寒さ厳しい毎日が続いていますが、そろそろ2月を迎えます。日の出や日の入りの時刻、太陽の高さなどが少しずつ変わってきています。三方五湖の岸辺の木々もそろそろ芽吹く構えを見せているようです。

     2022.01.28.3.jpg 2022.01.28.2.jpg

     2022.01.28.jpg
     これはコブシの木です。去年できた実がはじけて殻だけ残った枝には、毛をつけたつぼみがふくらみ始めています。

     こちらはオニグルミです。まだ固いですが、大きな冬芽がおもしろい形を見せてくれています。
     2022.01.28.05.jpg 2022.01.28.4.jpg

     ソメイヨシノはまだまだ小さな芽ばかりです。弥生3月はまだちょっと先ですね。
     2022.01.28.7.jpg 2022.01.28.6.jpg

     ウメはつぼみがふくらんできました。やがて湖を取り囲むようにたくさんの梅の花が咲き誇ることでしょう。その頃には少しでもコロナが収まっているようにと、願っています。そのためにも感染対策を心がけていきましょう。
     2022.01.28.9.jpg 2022.01.28.10.jpg
     

     


福井県里山里海湖研究所

福井県里山里海湖研究所

〒919-1331 福井県三方上中郡若狭町鳥浜122-12-1

電話:0770-45-3580(受付:8時30分~17時15分[土日祝・年末年始を除く])

FAX:0770-45-3680 Mail:satoyama@pref.fukui.lg.jp

このページの先頭へ

Copyright ©2015 - 2022 Fukui Prefectural Satoyama-Satoumi Research Institute. all rights reserved.