福井県里山里海湖研究所

文字サイズ: 小 中 大  
展示・体験
「レッツ!SATOYAMAいんぐりっしゅ」を開催しました。

令和2年9月26日(土)に里山あそび教室 「レッツ!SATOYAMAいんぐりっしゅ」を開催しました。
アメリカ出身のヘイデン・シェッソンさんと縄文ロマンパークを歩きながら、自然を学び、英語に親しむ企画です。

あいにくの小雨でしたが、10組、33名の親子に参加いただきました。

 

まずは、英語で「はじめまして」のご挨拶。恥ずかしそうな子も、がんばって答えていました。そして、ヘイデンさんの出身地のアメリカ・ルイジアナ州のお話を聞きました。ルイジアナ州ではザリガニを家庭料理で食べること、森はなくて沼が多く、ワニがたくさんいること、など、日本との違いに皆興味を持って聞いていました。


IMG_1418.JPG IMG_1396.JPG


さあ、縄文ロマンパーク散策に出発です。

案内は、(一社)SwitchSwitchの阪野真人さん。植物や昆虫を見つけたら里山クイズが始まります。

「猫じゃらし」って、英語でなんというのかな?ある動物のしっぽに似ていることからついた名前だよ。

・松ぼっくりに似ていることから名前のついた果物ってなんだろう?

・三方湖にも住んでいる「ナマズ」も、ある動物に似ている魚として英語で名前がついているんだよ。

正解は、ヘイデンさんから発表です。正しい発音も教えてもらいました。

satoyama-Eng3.jpg IMG_1429.JPG
 
satoyama-Eng5.jpg

 

縄文ロマンパークを一回りした後に、皆でいろんな葉っぱを探しました。

見つけた葉っぱを集めたら、ヘイデンさんから英語で質問。

・一番大きな葉っぱはどれでしょう?

・一番長い猫じゃらしはどれでしょう?

少し難しいけれど、皆で考えて答えていました。
satoyama-Eng6.jpg satoyama-Eng7.jpg 
satoyama-Eng8.jpg

 

最後は、英語で「さようなら」のご挨拶。

最初の挨拶では恥ずかしがっていた子供たちも、元気に、「See you again!」


 


 

福井県里山里海湖研究所

福井県里山里海湖研究所

〒919-1331 福井県三方上中郡若狭町鳥浜122-12-1

電話:0770-45-3580(受付:8時30分~17時15分[土日祝・年末年始を除く])

FAX:0770-45-3680 Mail:satoyama@pref.fukui.lg.jp

このページの先頭へ

Copyright ©2015 - 2020 Fukui Prefectural Satoyama-Satoumi Research Institute. all rights reserved.