福井県里山里海湖研究所

文字サイズ: 小 中 大  
福井県の代表的な湖である北潟湖の自然再生のための研究と、里山の生態系がもつ減災・防災機能を高める活用を目指した研究を行います。
石井 潤 (いしい じゅん)
プロフィール
職名 研究員
分野 保全生態
職歴 東京大学大学院農学生命科学研究科(2004-2014)
福井県里山里海湖研究所 研究員(2014-)
学位 博士(理学)
専門 保全生態学、植物生態学、環境情報工学(リモートセンシング、GISなど)

 

ひとこと

 近年、身近な自然、すなわち里山里海湖の人の利用のあり方が大きく変わり、もともと元の状態に戻る力(自己修復可能性)をもった自然の限界(ティッピングポイント)を超えた影響により、自然が大きく変わりつつあります。以前とは変わった自然では、それまで受けてきた自然の恵み(生態系サービス)が受けられず、それが時として、人の暮らしに大きな影響を及ぼしています。生態系が自己修復可能な範囲で自然資源の利用を図れば、生態系の維持管理のためのコストを抑えつつその資源を持続的に将来世代にわたって利用できる可能性があります。
 私は、保全生態学の立場から、里山里海湖の自然の成り立ちを理解し、その生態系を保全・再生しながら自然の恵みを人の暮らしに役立てるための研究と実践を通じて、福井の地域を元気づける活動に取り組んでいきたいと考えています。


福井県里山里海湖研究所

福井県里山里海湖研究所

〒919-1331 福井県三方上中郡若狭町鳥浜122-12-1

電話:0770-45-3580(受付:8時30分~17時15分[土日祝・年末年始を除く])

FAX:0770-45-3680 Mail:satoyama@pref.fukui.lg.jp

このページの先頭へ

Copyright ©2015 - 2018 Fukui Prefectural Satoyama-Satoumi Research Institute. all rights reserved.