福井県里山里海湖研究所

文字サイズ: 小 中 大  
2019年11月
  •  いよいよ冬の訪れです。北日本ではいきなり猛吹雪というニュースも耳にしました。

     三方湖にも冬の渡り鳥がたくさん見られるようになりました。これから寒くなるにしたがって鳥の数や種類も増えていくでしょう。
     8014.jpg 8015.jpg

     8016.jpg 8009.jpg

     湖畔では草木が種をふくらませたり、ドングリが落ちていたりするのをまだ見ることができます。翌年への備えを怠っていない様子が分かります。
     8017.jpg 8018.jpg

          8013.jpg  
     湖畔を歩いていると、さやに入ったままのシイの実が見つかりました。なんだか少しばかりラッキーな気分です。このサイトをご覧になった方も、一度初冬の三方湖畔を訪ねてみてはいかがですか。
     

     
  • いよいよ冬が近づいてきました。
    さとけんの三方五湖自然観察棟の薪ストーブも冬支度が始まり、
    煙突や安全ガードの点検をしていただきました。tennkenn.JPG

    デッキに積んでおいた「薪の顔」も、薪材料として
    これからどんどん使われていきます。アンパンマンみたい...。
    maki1.JPG
              ↓
    maki2.JPG

    薪は同じように積むことが難しいので、今年作った「顔」には、
    もう二度と会うことはありません。
    少し意味が違うかもしれませんが「一期一会」です。
    晩秋なのか、何となく感傷的になりましたが、来年はどんな風に積もうかな...
    と、少し楽しみにもなるのでした。


福井県里山里海湖研究所

福井県里山里海湖研究所

〒919-1331 福井県三方上中郡若狭町鳥浜122-12-1

電話:0770-45-3580(受付:8時30分~17時15分[土日祝・年末年始を除く])

FAX:0770-45-3680 Mail:satoyama@pref.fukui.lg.jp

このページの先頭へ

Copyright ©2015 - 2020 Fukui Prefectural Satoyama-Satoumi Research Institute. all rights reserved.