福井県里山里海湖研究所

文字サイズ: 小 中 大  
2018年7月5日
  •  7月5日(木)です。全国的に梅雨前線が活発になり、大雨の地域が広がっています。三方五湖も同様です。風はほとんどありませんが、時折大粒の雨が激しく降り、湖面には雨がつくる「紋様」が縞を成しています。
     梅丈岳は雨でかき消されて全く見えません。こういう日もそうそうありません。
    IMG_1367.jpg  IMG_1370.jpg

     湖面の水位は午前中から少しずつ上昇してきました。桟橋の高さに近づいています。どこまで上昇するのか気になるところです。
     昨年は台風の影響によって、湖に近い水田は水路も農道も圃場も同じように水をたたえている時期がありました。稲刈りの後だったので、まだよかったのですが、心配な降り方です。
    IMG_1372.jpg   
     水辺の鳥たちはどこでこの雨をしのいでいるのでしょう。持って生まれた能力で、この大雨に耐えながらじっとしているのかもしれません。

福井県里山里海湖研究所

福井県里山里海湖研究所

〒919-1331 福井県三方上中郡若狭町鳥浜122-31-1

電話:0770-45-3580(受付:8時30分~17時15分[年末年始を除く])

FAX:0770-45-3680 Mail:satoyama@pref.fukui.lg.jp

このページの先頭へ

Copyright ©2015 - 2018 Fukui Prefectural Satoyama-Satoumi Research Institute. all rights reserved.