福井県里山里海湖研究所

文字サイズ: 小 中 大  
暖冬が 今年も続く 三方五湖
 大寒を過ぎても暖かな日が続いています。雪不足に困っている企業も少なくはないようですね。
 暖冬の影響からか、三方湖で見られる水鳥もやや少なめです。カモの仲間が主ですが、ときどき鷹の仲間も現れます。写真はミサゴです。
 岸辺から少し離れた杭の上に留まっている姿が、なかなかりりしく感じられます。頭から胸まで白い羽毛が際立っています。
1005.jpg 1003.jpg
 しばらくの間に魚を捕まえてきて、それこそ鷲掴みそのままに押さえつけながら食べていました。望遠鏡のレンズ越しに撮ったぼけ気味の写真ですが、食べ終わるまで雄姿を見せてくれました。

 1006.jpg 1007.jpg
 別の日には、霞がかかって山水画のような景色を見せてくれました。風もなく穏やかな湖面で、カルガモが静かに行き来をしていました。
 雪のない冬、楽には違いないのですが、今ひとつ季節感が乏しいですね。
 

福井県里山里海湖研究所

福井県里山里海湖研究所

〒919-1331 福井県三方上中郡若狭町鳥浜122-12-1

電話:0770-45-3580(受付:8時30分~17時15分[土日祝・年末年始を除く])

FAX:0770-45-3680 Mail:satoyama@pref.fukui.lg.jp

このページの先頭へ

Copyright ©2015 - 2020 Fukui Prefectural Satoyama-Satoumi Research Institute. all rights reserved.